煩悩的My life

どこかのV6担の独り言。

私がジャニヲタになった理由②〜TOKIOとの唐突な出会い編〜

こんにちは〜〜〜暑くて死にそうなのでアルバムを楽しみにしながら生きています。とても元気です。

 

 

 

というわけで連日の投稿失礼します!たぶん今だけ!

 

続きです。

 

私は諸事情あってバンドでLOVE YOU ONLYを演奏することになりました。これがすべてのはじまりとなるとは誰も知る余地もなかった。

 

パート編成とかの問題でYouTubeなどで様々なバージョンのライブ映像を見たり、そこから気になってWikipediaを見たり、ここまではよかった。このときの私が知っているTOKIO、それは宙船を歌っているみんな大好き農家さん。そこで松岡昌宏さんのWikipediaに書いてあった「ヤスコとケンジ」の文字。

 

懐かしすぎる!!!!!見てた!!!!!好きだった!!!!!

 

ヤスコとケンジ DVD-BOX

ヤスコとケンジ DVD-BOX

 

 

そこですぐ最終回から遡る形で見ました。懐かしい…面白い…いい話だ…と楽しめました。

(ちなみにここに後の自担となる長野博さんが出演されているなど気にも留めていなかった。AKBの推しメン小嶋陽菜さんも出演されているなどとにかくこのドラマはすごい。)

 

と、そこで私は衝撃を受けます。

 

なんだこのかっこいい主題歌。

 

 

椎名林檎さん作詞作曲東京事変編曲「雨傘」です。事変ファンだった私に響かない訳もなく、農家さんがこんなにかっこいいと知ってしまいました。

 

すぐさまTSUTAYAに行き新規に優しいベストアルバムから借りました。LYO、花唄、あんびなどが入っている「HEART」をとにかく聴きました。かっこいい。なんだこれは。ちなみにお気に入りは「Mr.Travelling man」です。

 

 

 

 

そこからは鉄腕DASHを真面目に見るようになったり、「マイボス☆マイヒーロー」「高校生レストラン」「受験の神様」「ファンタスティポ」などメンバー出演ドラマを見たりしました。(茂ちゃんごめんね)

 

ジャニヲタというものに若干の嫌悪感を抱きつつも、まぁTOKIOはノーカンかぐらいの気持ちで誰が好きというわけでもなく楽しい日々を送っていました。

にしても本当に彼らは供給が多い。テレビによく出る。休んでほしい。

 

ファンの方のTwitterやブログをたまに拝見しつつ、私は葛藤していました。

アイドルファンなら誰か1人に決めなきゃいけない。(そんなことは全くない)

ドラマも見ていたしツインは圧倒的なかっこよさだけど何かが違う、ZIP!視聴者としてぐっさんの好感度はMAXでありお顔もワイルドで素晴らしいけど何かが違う、みんなのリーダーはみんなのもの(???)、太一くんは世間的には嫌われ者。

 

そんな中、私はひとつのものに辿り着きました。

 

存在を薄々知ってはいたものの触れることは無かった伝説的グループ。その魅力に取り憑かれて剣の舞なんて毎日見てた。そして人生最大の出会いを果たします。それが平家派千年メドレーです。

 

出マサのビジュの破壊力からの脚長ミュージカルスター(まじですき)、普段はおじいちゃんキャラな茂ちゃんがなっがい脚で華麗に舞っている美しさ、素晴らしい体幹でぎこちなくも踊るぐっさん、井ノ原さんの普段は見せない切ない(?)表情、ひろしのおしり。(語り始めたらキリがないレベルで好きなため割愛)そして私は気づいてしまった。

 

太一くん、エロい。

 

そうしてお顔の良さと秘めたエロさに気づいてしまった私は彼の出演する番組をすべて録画するところから落ちていきました。中身も尊敬するところばかりでどんどん魅力に気付き、Johnny's webに登録し、毎日23時に幸せになっています。

 

(つづく)