煩悩的My life

どこかのV6担の独り言。

V6布教用楽曲10選

 

n番煎じですが許してください、ただの自己満足です!(土下座)

愛なんだの放送を控えノリにノッている(?)V6の魅力を伝えたい…!という想いで書かせていただきます。泣く泣く10曲厳選致しました。それでは早速。

 

1. 愛なんだ (1997)

言わずと知れたV6最高のヒットソングです。V6の愛なんだ、とはわからなくても日本国民なら聴けばわかるレベルだと思います。(と信じてる)

玉置浩二さん提供のかなり楽しい曲で、最初のマサソロや剛健ラップなどV6入門にも相応しい1曲だと思います。ライブの「YEAH〜!」で拳をあげる(?)と生きててよかったと思う。

そんなわけで8月30日19:00から3時間、TBS系列で「V6の愛なんだ2017 史上最高の夏まつり!」が放送されます。実は私は幸運にも番協に参加させていただいたのでひと足お先にVTRを見たのですが、時間とお金がかかったスタッフの愛で溢れたそれはそれは素敵な番組になっております。面白いことは私が保証するので本当に本当に見てください…!(スライディング土下座)(突然の宣伝)

 

2.MUSIC FOR THE PEOPLE (1995)

これもなかなか広く知られているV6のデビュー曲です。PVをまず見て驚くのは若い!かわいい!というところ。そりゃあ22年前で岡田に関しては入所3ヶ月の14歳なので当たり前です。初期V6の象徴とも言えるユーロビート調でガシガシ踊る幼い彼らにもう釘付け。幼いと言っても坂本さんは当時24です。寂しく(フッフー!)させても(フッフー!)許してくれ(フー!フー!フー!フー!)は外せない。

 

3.Be yourself! (1998)

知名度は少し落ちますがこれはただただハチャメチャにかっこいい。踊りに踊る。アクロバットしまくる。「V6=ダンス」を象徴する曲だと思っています。数多くある初期曲からなぜこれを選んだのかというとベストアーティスト2015とセットで見て欲しいからです。20周年を記念してこの曲を披露したのですが、全員でバク転するんですよ!!!平均年齢38歳(当時)の彼らが!!!衰えを全く知らない奇跡のおじさん軍団ですよ!!!ここまで来たらもう沼に膝まで浸かっています。フハハ

 

4.Darling (2003)

これもみんな知ってるね!と思ったはずなのですが私の友人は「えーこれV6の曲だったんだ」って言っていたのでたぶんそれくらいが世間一般の認識なのだと思います。

言わずもがな歌詞の言葉遊びが最高!そしてDarling♪Darling♪って楽しいよね、うん。

この曲は今やゴリラやら師範やら言われているアカデミー俳優岡田がPVで美人大天使アイドルなのが本当に…本当に…… 

 

5.HONEY BEAT (2007)

歌番組やらライブやらの定番!聴いたことくらいあるはず(願望)の応援ソング!

個人的にこのPVの森田剛のビジュが優勝。このサビのダンスは日本国民の必修科目にしたいレベルです。とりあえず落ち込んだ時に聴いてほしい、絶対元気になれる…!何度救われたことだか……

そしてこのときの坂本さん、36歳で学ランを見事に着ています!!!!!!

 

6.ユメニアイニ("music mind"/2005)

あ、自系列関係ないです。

突然のアルバム曲しかもソロ曲!岡田准一のソロ曲です!

ギターを持った天使…!「世界中の花を持って君に愛されに来たんだ」というサビの歌詞が天才すぎて大号泣。あの顔でこんなこと言われたらまじで全人類が惚れる。むり。V6verも合わせて聴きたいところ。ソロ曲と言えばShelter(坂本昌行)ですが泣く泣く外しました…………別記事に私の熱い思いがあるので見てみてください。

 

7. Air("READY?"/2010)

らぶはずねばごんべいべ!!特にジャニヲタに聴いてほしいラブソング。泣いてしまう。細かいことは言わないからとりあえず1回聴いてみて。

セクバニコン(V6 LIVE TOUR 2011 Sexy.honey.bunny!)、フォエバコン(V6 LIVE TOUR 2015 SINCE1995〜FOREVER)共に演出が神なのです………。

 

8.Supernova("Oh!my!goodness!"/2013)

はい爆イケエロソング。決して下ネタというわけではない大人のエロス。いいからセクバニコンとPVを見ましょう。見て。お願い。セクバニコンと言えばSP"Break the Wall"(配信限定・2011)(ベストアルバムにも収録されています!!)も見てほしい。

Good Time Musicの人気投票でも1位になったくらいやばい曲なのです。エロい。エロすぎる。そしてありえんくらいかっこいい。

 

9.大人Guyz("Oh!my!goodness!"/2013)

OMG大好き芸人かよ〜!でもこれは外せない。

健くんプロデュース楽曲なのですが、PVでおじさん達がからフルなカゴに乗ってイチャイチャしています。あの買い物カートです。スーパーにあるやつ。いい歳した大人が楽しそうに乗ってます。

大人買いの歌ということで歌詞がそれはそれは愉快でぶっ飛んでるけどとにかく楽しい。そしてメンバーが可愛すぎる。

 

10.〜此処から〜

作詞V6、作曲井ノ原快彦の20周年ソングです。ここまで1通り聴くとなかなかV6について深められていると思いますが彼らの20年、そしてその未来を歌う歌。いわゆるファンが泣いちゃうやつ。あのいかつくて冷たいと思われがちな森田剛(全くそんなことはない)(本当に違う)(この話は後日)が「此処からいなくならないで」と歌う、もう、大号泣。

 

 

というわけで泣く泣く厳選させていただいた10曲(もはや11曲)ですが如何だったでしょうか!!!

沼に沈めるのに有効なレシピとしては

この10曲を聴いてもらう→「The ONES」(2017・最新アルバムでありなんと全曲にミュージックビデオがついた宝箱)で今のV6を感じてもらう→「SUPER Very best」(2015・全シングル+新曲が3枚組ではいっているベスト盤。TSUTAYAでアルバム1枚分の値段で借りれます!!)でデビューからの軌跡を感じてもらう→フォエバコン(前述)で20年の歩みに思いを馳せる→セクバニコン(前述)で沼にin

というのがあると思います。ふははははは。(音声を変えています)

 

愛なんだ2017見てね!!!!!!!!!